Return to the top page

編集室

ごあいさつ

 子供の頃から怪獣映画とプラモデルが好きだった。
空想の中で怪獣とプラモデルが自由に動き回る。いつか自分で特撮映画を作ってみたいと思ったものだ。
そんな夢を実現するためにこのサイトを開設した。
模型作りからもかなり遠ざかっている。そんなに大したものはできないだろうが、まずは自分が楽しむことを大事にしたい。
そして出来れば昭和の香りのする手作りの特撮の楽しさを伝えることができればと思います。


編集者プロフィール
若き日の空想少年

  生まれて初めて観た映画はキングコング対ゴジラ。
マルサンのゴジラや今井の鉄人28号でプラモデルに目覚める。
白黒テレビのマントヒーローにあこがれ、風呂敷を風になびかせてご近所を駆け回る。
夏はスイカ、正月は餅。いつも空を飛ぶ夢を見ている。
勉強は嫌いだが、加山雄三になりたいと夢見る。
夢多き少年時代は、輝く黄金の日々なのだ。

今もまだその夢を追いかけている。

dream kid